ハクナ マタタ

心配ないさー\(^o^)/

オオシマン∞がウルトラマンダイナについて語るってよ。

皆さんこんにちは。

 

牛より豚より鶏が好きなオオシマン∞です。(・ω・)ノ

 

いよいよ”ぎゅう”と打ち込むだけで↑の挨拶が予測変換で

出るようになっちゃいました。

 

 

 

さてさて今回はですね、

 

私の大好きな平成三部作と言われる

ウルトラマンティガ

ウルトラマンダイナ

ウルトラマンガイア

 

の中で特に大好きな

 

ダイナについて語らせて下さい。

 

 

 

 

 

作品全体から伝わる熱さが好きなんです

 

オオシマン∞は基本、ウルトラマンはみんな好きなんですが

 

特にダイナが好きでして。

 

 

なんでかと言いますと、

 

もうね

 

 

 

とにかく

 

みんな情熱的なんです。

 

主人公のアスカ・シンは当時まだ

 

役者としてまだ無名だった「つるの剛士」さんでした。

 

作品の中でアスカ・シンは新米隊員として、組織としての

 

行動がきちんと取れず、周りに迷惑をかけてしまったり

 

納得いかないことについつい感情的になってしまう姿には

 

 

新人役者さんなりのがむしゃらっぷりがリアルに伝わってきます。

 

 

 

またその若さっぷりをしっかり受け止めてくれる

 

ヒビキ隊長が素敵でありこれまたハートの熱い

お方なんですよ。(私がこの作品で一番大好きな方)

 

 

特に隊長が熱かったのが

 

第26話「移動要塞(クラーコフ)浮上せず!」(後編)

 

にて氷漬けにされてしまったダイナに向かって

必死に呼びかけるんです。

 

 

「ダイナああああ!!!」

「いつまでそうやって寝てるつもりだああああああああ!」

 

 

「地球がピンチなんだ。」

「聞こえるか!!!ダイナああああああああ!」

 

 

「お前がなぜ、俺たちの為に闘ってくれてるかなんて知らねえ。」

 

 

 

「でも!!!この星(地球)が好きなら!!!!!」

「人間を!!!!!俺たちの仲間を嫌いじゃなかったら!!!!!」

 

 

 

「もう一度、立ち上がってくれえええええええ!!!!!!!!」

 

 

 

 

大人になってもう一度見た時は私本気で涙が出てしまいました。

 

この後、ヒビキ隊長の活躍により

氷漬けにされてしまったダイナは復活し

 

見事逆転勝利します。

 

 

 

 

 

 こういう熱いシーンが

ウルトラマンダイナには多くて

 

私は好きなのです。

 

 

いや~こんな素敵な上司の下で働けて他の隊員たちは

 

幸せだろうなぁ

 

 なんて思っちゃいます。

 

ブルーレイ化も既にされているので

いつかは買って自室に置いておきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

あとこれは密かな疑問なのですが、

機動戦士ガンダムSEED DESTINY

シン・アスカというキャラがいるのですよね・・・

 

 

 

名前が超似てますよね。

てか名前をひっくり返しただけだし( ^ω^)・・・

 

 

これって偶然なのかな。

 

 

 

もう一つがラジオDJの斉藤りささんが

リョウ隊員として出演されてたのを去年

気が付いたというね。

 

 

ベイエフエムで斉藤りさという名前を聞いて

なーんか引っかかっていたんですよ。

 

 

 

あれ、斉藤りさ・・・斉藤りさ・・・・

 

 

 

!(・ω・) もしかして、、、、、

 

 

Googleで検索かけたら

 

 

 

 

 

 

 

ええええええええ!!!(´゚д゚`)

 

りささんって

リョウ先輩だったのおおおおおお!?!?!?

 

 

 

帰りの電車内で思わず叫びそうになりましたよ。

 

というのもりささんが演じていた

 

リョウ隊員って割とキリッとした感じだったので

 

 

普段ラジオから聴こえる可愛い声と全然違うから

 

本当に気付かなかった。

 

 

 

 

まあダイナ好きなら、本当は

 

名前聞いただけで気づくべきなんだけどね。(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ohshiman03:20170331001604p:plain

すみません。昔から絵はへったくそな

オオシマン∞でした。泣